2006年02月19日

そもそもLOHASの源流とは?

LOHASは健康と環境に配慮したライフスタイルのことだが、LはライフスタイルのL、HはヘルスのH、そしてSはサステナビリティのSだ。サステナビリティというのは、持続可能性と訳すが、今生きている私たち世代のニーズを満たしながら、将来世代のニーズを損なうことのないよう可能性を残すということだ。将来世代というのは、自分の子供や孫の世代。50年後、100年後の人たちに、私たちと同じように美しい自然、文化、おいしい空気、水を受け渡し、生物の多様性を残していくということだ。

このような価値観を持った生活者LOHAS層がアメリカで命名されたのは1998年のこと。LOHASはどのようにして生まれてきたのだろうか。その源流をたどってみよう。不定期になるが、次号からアップしていきます。


posted by 健康太郎 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | ロハス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13459442

この記事へのトラックバック

LOHAS(ロハス)
Excerpt: LOHASとはLifestyles Of Health And Sustinabilityの頭文字です。 意味は健康と環境にやさしい生き方といったところで、 アメリカで生まれ、今日本でもブームになりつ..
Weblog: LOHASトラックバックセンター
Tracked: 2006-10-01 04:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。